明治の文豪夏目漱石に男の見だしなみを学ぶ

081030_1453~0003.jpg

ご存じ明治を代表する文豪夏目漱石で自分流で

ハイカラ好きの江戸っ子作家。

(吾輩は猫である)や(坊ちゃん)で知られていますが

明治時代は西洋文化が怒濤のように流れ込んだ

時代ですがファッションも西洋の影響を受けみんな

ハイカラで紳士的なスタンドシャツやジャケットを

スタイリシュにこなしヒゲや山高帽と幅広くおしゃれ

を自分流で楽しんだ時代です。





































































































































































 


BAKUMATを駆け抜けた坂本龍馬に学ぶ!!

100214_1116~0001.jpg

型破りなBAKUMAT龍馬!!!!!

1835年(天保6年)土佐藩郷士、坂本家
に生まれ幕末を駆け抜けた時代の風雲児
ですが袴にブーツ、右手にピストル、刀、マフラー
どこかちぐはぐですがしかし違和感なく見ることが
できるファッション。

ざんばら髪が特徴ですが幕末という時代
そのものを象徴しているファッションと言えるかも
しれません。

日本は鎖国時代から開国へと!!!

黒舟とともに外国ファッションをいち早く
取り入れたパイオニアの龍馬。

龍馬が活躍した1835年〜1867年

日本で初めての新婚旅行、株式会社設立、
薩長連合、船中八策、大政奉還設立などで
活躍するが若干33歳の若さで明治維新と
言う時代を見ることなく近江屋にて暗殺。

世界史の中でも類を見ない大きな戦が無く
260年続いた政権を返還した徳川慶喜の
判断も素晴らしが大政奉還まで成し遂げた
坂本竜馬と仲間たち日本人として尊敬します。

太く短い生涯ですが現代社会に必要な
存在かも知れない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 























































































































































 


カントリージャケットの由来

081028_0021~0001.jpg

カントリージャケットは狩りや乗馬で、
古くから英国で上流階級のスポーツウェアー
として愛されていました。
彼らがそれを行う際、郊外の田園地帯で
愛着した上着がカントリージャケットのルーツで、
正式には肘あてや肩あて、肩パットなどを特徴とする、
変わりデザインのジャケットのことをいうが、現在では、
それらに使われてきたツイード系の紡毛素材や
伝統的なチェク柄を用いたものを指さすが一般的に
英国らしい、質実剛健なスポーツテイストが支流に
なっています。














































































































 


モード革命児イブ・サンローラン!!!!

090704_1803~0001.jpg

モード界の帝王と呼ばれ、20世紀のファッション史に
残した功績は計りしれない。
ディオールの後継者として弱冠21歳の若さでパリ・
モード界に鮮烈デビュー。
モンドリアンルック・マニッシュルック・サファリルックなど、
それまでになく若々しいラインで作品を次々に発表。
1966年にはプレタポルテ・ライン(リグ・ゴージュ)を誕生
させ、それまでのオートクチュール主流だったモード界に
新風を吹き込み、その流れは現在につながっている。

イグ・サンローランは1936年アルジェリア生まれ
クリスチャン・ディオールに才能を見いだされ、急死した
ディオールの後継デザイナーに。

2008年6月1日 71歳で死去

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
links
profile
style
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM